« 口の中をアルカリ性にしよう | トップページ | 歯列を改善する方法まとめ »

2014年1月21日 (火)

ビタミンを摂ろう

ビタミンを摂りましょう。





まずはビタミンA。
ビタミンAは「眼に良い」とよく言われますが、
その他に皮膚や粘膜を正常に働かせる助けをします。
ビタミンAを摂る事で口内環境を整え、虫歯や口内炎を予防しましょう。

続いてビタミンB群。
ビタミンB群は「ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、パントテン酸、
ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、ビオチン」の8種類があります。
どれも酵素の働きを助ける役割がありますが、
それぞれバランス良く摂る事でのみ効果を発揮する事ができます。

続いてビタミンC。
ビタミンCにはコラーゲンの合成という重要な役割があります。
コラーゲンは人間の皮膚に多く存在しており、
ビタミンCを摂ると肌が綺麗になるのはこのためです。
ビタミンCが不足すると唇、口の中、歯茎などが維持できなくなります。

続いてビタミンD。
ビタミンDはカルシウムの吸収を促進させる働きがあります。
ので、ビタミンDを摂ると歯が丈夫になります。
ただしビタミンDは食品から摂るのは難しいので、
日光(紫外線)を浴びる事により体内で合成する必要があります。

最後にビタミンE。
ビタミンEには強い抗酸化作用があり、
酸化を防ぎ、様々な病気から体を守ります。
ちなみにビタミンAやCにも抗酸化作用があります。
また毛細血管を正常に働かせる役割もあります。

これらを摂るためにはバランスの良い食生活が重要です。
大変だという方は上記のようなサプリメントをオススメします。

« 口の中をアルカリ性にしよう | トップページ | 歯列を改善する方法まとめ »

歯列を改善する方法」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1761439/54696373

この記事へのトラックバック一覧です: ビタミンを摂ろう:

« 口の中をアルカリ性にしよう | トップページ | 歯列を改善する方法まとめ »